グアム旅行記2015[1日目]

2015年6月末に3年ぶり7回目のグアムに行ってきました。3年もブランクがあったのはグアムに行き始めてから一番長い間隔でしたが、この間にプライベートではいろいろと悲しい出来事があり、、また、グアムでも悲しい事件がありました。3年という月日は長くもあり短くもあり、そんな思いを抱きながら前回同様友人夫婦と共にグアムへ旅立ちました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

成田空港ビジネスラウンジ

今回もユナイテッド航空のビジネスクラスを利用しましたので、出国手続きを終えてまず向かったのはユナイテッドと提携しているANAラウンジ。

ここは窓が無く薄暗い雰囲気ですが、日本の航空会社らしく?喫煙ルームがあるというところが僕らのマストポイントなわけです。-y(^。^)。o0○

ANAラウンジを堪能した後は、前回同様「ユナイテッドクラブ」へ梯子しました。こちらは広い空間のラウンジで、大きな窓から日差しも入り込んで開放的気分になります。

しかし、俺としたことが。飲んでいた酒をテーブルにぶちまけるという大失態を犯しちゃいました。なんだか、先が思いやられる雰囲気です。

参考 ビジネスクラスで行くグアムはいかがでしょう?2012

グアム空港到着まで

3年前と同じ便だったのですが、前回よりも時間が遅くなっていて、グアムに到着したのは現地時間で夜の9時30分を過ぎていました。

さらに入国審査で係員の交代時間だったのか、なかなか係員が来なくて足止めを喰らって、ホテルにチェックインできたのは11時を回ったくらいでした ( ̄△ ̄)

ホテルチェックイン・・・のはずが

なんてこったぁあ!大失態再び!

3年ぶりとはいえ、グアムに慣れてると過信したのか久々で気持ちが散漫だったのか、チェックインの時にまたまた大チョンボしちゃいました。

グアム空港到着ロビーにある、ツアーデスクに立ち寄ってホテルチェックインする際に必要な書類をもらうんですが、なんとその書類一式をツアーデスクに忘れるという大失態を犯しました( ̄~ ̄;)

それに気づいたのはアウトリガーのチェックインカウンターで、フロントの女性にツアーデスクまで電話してもらったりしたのですが、係員とは連絡がつかないとか・・・。で、結局予約は入れてあることは確認できたので、チェックインはできましたが、「初日からなにやってんだか」という、カミさんの冷ややかな視線を浴びながらエレベーターに乗り込みました。

そのあと、部屋で一杯やりながら寛いでいると、ツアーデスクの係員から部屋に電話があり、「忘れた書類一式は朝にHISデスクに届けておきます」とのこと。

ありがとう!係員さん!

と、周りに迷惑かけっぱなしの僕の初日の夜は更けていくのでした。

にほんブログ村
↑ブログランキング参加中です↑
よかったらポチッとクリックお願いします♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る